講習日程

直近の講習空き状況

2018年4月26日更新

講習の空き状況を見る

講習日程表

2018年2月14日更新

平成30年度上半期日程パンフレットを見る

年間予定表

2018年2月14日更新

平成30年度年間予定表を見る

講習内容・受講料等一覧表

受講料・テキスト代共 税込み

技能講習・特別教育講習他

玉掛け技能講習

つり上げ荷重1トン以上のクレーン又は移動式クレーンを使用して行う玉掛けの業務
コース 日数 開始時刻 時間数 受講料 テキスト代 合計
一般コース 3 8:50~ 19 20,000円 1,600円 21,600円
一部免除コース
要資格証
3
3h免除
8:50~
1日目13:40~受講不要
16 18,000円 1,600円 19,600円

床上操作式クレーン運転技能講習

つり上げ荷重5トン以上の床上操作式クレーンの運転業務
コース 日数 開始時刻 時間数 受講料 テキスト代 合計
一般コース 3 8:50~ 20 33,000円 1,600円 34,600円
一部免除コース
要資格証
3
3h免除
8:50~
1日目13:40~受講不要
17 31,000円 1,600円 32,600円

小型移動式クレーン運転技能講習

つり上げ荷重1トン以上5トン未満の移動式クレーンの運転業務
コース 日数 開始時刻 時間数 受講料 テキスト代 合計
一般コース 3 8:50~ 20 33,000円 1,600円 34,600円
一部免除コース
要資格証
3
3h免除
8:50~
1日目13:40~受講不要
17 31,000円 1,600円 32,600円

クレーン運転業務特別教育講習

つり上げ荷重5トン未満のクレーンの運転業務
※移動式クレーンを除く
コース 日数 開始時刻 時間数 受講料 テキスト代 合計
一般コース 2 8:50~ 13 12,000円 1,600円 13,600円

学科1.5日、実技0.5日。実技は2日目学科修了後に実施します。


ロープ高所作業特別教育講習

高さが2m以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて昇降器具を用いて身体を保持しつつ行う作業
(注)平成30年度の講習日程は未定です。
コース 日数 開始時刻 時間数 受講料 テキスト代 合計 備考
一般コース 1 9:50~ 4 5,500円 1,500円 7,000円 実技講習はありません。

※当協会において実技講習はしておりません。但し実技3時間の実施は必要になりますので、各々の事業所等にて実施をし、交付された修了証へ実技実施証明をしてください。証明がないと講習全課程を修了した事になりません。


安全衛生教育等

玉掛け業務従事者安全衛生教育

労働安全衛生法60条の2に基づく教育
対象者・講習内容 日数 開始~終了時刻 受講料(テキスト代含む) 備考
玉掛け技能講習修了者に対する概ね5年ごとの安全作業についての再教育 1 9:10~15:20 会員8,500円 要資格証
非会員10,000円 要資格証

移動式クレーン運転士安全衛生教育

労働安全衛生法60条の2に基づく教育
対象者・講習内容 日数 開始~終了時刻 受講料(テキスト代含む) 備考
移動式クレーン運転士免許又は小型移動式クレーン技能講習修了証保持者に対する概ね5年ごとの安全運転再教育 1 9:10~16:20 会員9,500円 要資格証
非会員12,500円 要資格証

移動式クレーン定期自主検査者安全講習

対象者・講習内容 日数 開始~終了時刻 受講料(テキスト代含む)
移動式クレーンの定期自主検査担当者に対して専門的な知識を習得する講習 1 8:40~17:00 11,500円

天井クレーン定期自主検査者安全講習

対象者・講習内容 日数 開始~終了時刻 受講料(テキスト代含む)
天井走行クレーン等の定期自主検査担当者に対して専門的な知識を習得する講習 1 8:40~16:55 12,000円

※上記安全衛生教育等の講習修了後、修了証の交付がありますが、終了時刻には含まれておりません。

(注)すべての講習において、講習1日目の開始時刻10分前よりオリエンテーションがあります。また講習に遅刻されますと、受講できませんのでご注意ください。

講習の概要

受講資格

どなたでも受講できます。


講習内容

学科・実技

取得済みの資格によっては、一部学科が免除になります。(必ず事前申込時の手続きが必要)
実技に必要なもの:作業服・保護帽・安全靴(笛と軍手は当協会にて用意)


申込方法

①【ホームページ・FAX・郵送】にて「申込書」を入手してください。
②「申込書」に記入後、【Web・FAX・窓口・郵送】にて受付いたします。
③「受講票」と「修了台帳等」を送付致します。


その他のご案内

「建設労働者確保育成助成金」のご案内

中小建設事業主が、雇用保険を支払っている従業員に当支部で実施している、玉掛け技能講習、床上操作式クレーン技能講習、小型移動式クレーン技能講習、クレーン運転業務特別教育を受講させた場合、経費及び賃金の一部が助成される制度です。
申請予定の場合は、申込時にその旨をお伝え下さい。講習終了後、当支部で受講した証明等を受講者にお渡しいたします。
※当支部で申請手続きを代行するものではありません。また、詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧下さい。


技能講習の申込みの際の本籍地の記載が不要となり、修了証も本籍地の記載がなくなります。

平成29年3月10日に労働安全衛生規則等の改正が行われ、平成29年4月1日から施行されることになりました。従来、技能講習等の申込みにおいて、本籍を記載して申請し、修了証にも本籍が記載され、また、本籍が変更になった場合には、修了証の書換え手続きをとることと定められていました。今回の改正により、これら本籍に関する情報の記載が削除されることとなりました。
このため、技能講習の申込み及び修了証(過去の本籍が記載された修了証を含む)の再交付申請に当たっての本籍の記載、修了証における本籍の記載がなくなります。また本籍を変更した場合の修了証の書換えの手続きも不要となりましたのでご注意ください。
当協会でも4月1日以降については、様式変更等の準備が整ったものから順次様式を変えてまいりますが、様式変更が間に合わない場合は本籍欄を空欄とする対応とさせていただきますのでご承知ください。